ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ヤーコン

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月1日更新

DSC_0152.jpgヤーコンは南米アンデス地方原産のキク科のイモで、1985年ニュージーランドより輸入しました。


101101yarcon.jpg
花はひまわりに似た黄色い花を咲かせます。

ヤーコンの成分




yarcon_graph.gif
 

  • 食物繊維やオリゴ糖が豊富で世界で最もオリゴ糖を含む野菜です。血糖値抑制効果、整腸作用があるといわれています。根(いも)はフラクトオリゴ糖を大量に貯蓄しており、玉葱やゴボウの2~3倍のオリゴ糖を含んでいます。
  • 赤ワインなみのポリフェノールを含んでおり、動脈予防に有効といわれています。
  • 芋のみならず、茎、葉のヤーコン茶として利用できます。カリウムを豊富に含み体内のナトリウムを放出し、高血圧の予防効果があると言われています。


阿智村での取組み


100726yarcon2.JPG
阿智村では集落みんなでヤーコンを栽培、加工し、ジュースやお茶を販売しているグループがあります。