ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域経営課 > キクイモ(菊芋)

キクイモ(菊芋)

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月1日更新

菊芋

菊芋は北米大陸原産で、17世紀にヨーロッパへ、江戸末期に日本へと伝わりました。
2mほどの背丈に育ち、黄色い花を咲かせます。


キクイモの成分


20101127kikuimo.gif


菊芋はイヌリン(多糖類)を約60%含みます。
体内ではほとんど吸収されません

イヌリンはイヌラーゼ酵素で分解され、フラクトオリゴ糖となり、善玉菌であるフラクトオリゴ糖のさとなります。またイヌリンは腸内でゲル状になり、腸内での糖の吸収を抑えます。

菊芋の加工

菊芋は粉末にし生麺加工、販売を行っています。
1)キクイモの花畑
kikuimofower.JPG

2)南信州機能性食品工場(浪合御所の里)

kikuimo_gosyo.jpg
3)南信州清内路製麺工場(清内路峠)
kikuimo_kenkounomori.jpg
4)治部坂峠きくいも茶屋
kuikuimo_tyaya.jpg