ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

萬岳荘

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年11月1日更新

萬岳荘

img_bangaku.jpgのサムネール画像

 萬岳荘は富士見台高原にある山小屋です。現在は3代目となります。
 昭和35年4月21日、「日本百名山」の著者深田久弥氏は、恵那山に入山。恵那山頂にて南アルプスを楽しんだ後に、神坂峠へと下り、当時の「萬岳荘」に宿泊しました。
「わが愛する山々」(新潮文庫)より
 「頂稜から木の間を透かして、メルヘンに出てくるような青々した、気持ちの良さそうな原が見えた(中略)枯笹と芝で覆われた高原は、大まかな起伏で広々とどこまでもつづいている。その大きな広がりの所どころに、モミか栂の青木がアクセサリーに立っている。私たちは一番高い丘の方へブラブラ上がって行った。振り返るといつもの高原の向こうに、頂の長い恵那山が雪を点綴して、悠然とそびえていた。」

施設のご案内

萬岳荘のご案内
開荘期間4月29日~11月15日
※期間以外は避難小屋として一部解放
施設概要宿泊室 5
管理人室 1
休憩・交流室
食堂
炊事体験室
屋外炊事棟
トイレ等
収容人数45名(布団を敷いた場合)
料  金おとな 3,000円
こども 2,000円
宿泊予約「ヘブンスそのはら」
Tel 0265-44-2311