ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみの出し方の決まり

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月19日更新

ごみの出し方の決まり

決められた時間・場所に出しましょう。

ごみは、決められた日時に出してください。
収集日以外に出すと、次の収集日まで放置され、ごみの飛散や悪臭の発生につながります。
また、指定された収集場所以外へは出さないようにしてください。

専用袋で出しましょう。

収集袋が決められているごみは、専用袋に入れて出しましょう。
専用袋以外で出されたごみは、収集されません。
専用袋は、役場・支所・村内販売店で購入してください。

キレイにして出しましょう。

プラスチック容器、缶、ペットボトル、ビン等は食べ残しや、使い残しのないように
中を洗い、汚れを落としてから出してください。

素材の比率で判断しましょう。

ごみは、複数の素材(金属、プラスチック、紙等)で構成されている場合、
素材ごとに分別してください。
一体化されて分離が難しい時は、どの素材が多く使われているか
比率の高さで判断してください。

必ず名前を書きましょう。

収集袋には、必ず部落名と名前を書きましょう。
名前の記入されていないごみ袋は、収集されません。
自分の出すごみは、自分で責任を持ちましょう。