ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 民生課 > 戸籍謄抄本等の郵送請求

戸籍謄抄本等の郵送請求

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月1日更新

戸籍謄抄本等を郵送で請求したいとき

ご本人(または同じ戸籍にある人)の戸籍謄抄本を請求されるには、


1.交付請求書 戸籍謄抄本等請求書(郵便用)PDF版
2.証明手数料(戸籍謄本・抄本450円、身分証明書300円)、
3.返信用封筒(送り先明記の上、切手を貼付)、
4.本人確認書類の写し(詳細は下記をご覧ください)     が必要です。

亡くなった方の出生~死亡までの謄本を郵送で請求したいとき

旧法の頃は「家」制度があり、戸主と家族により成り立っていました。その「家」には家長としての身分を持つ戸主がおり、戸主の持つ地位や財産は家督相続によって継承されていました。「家」の登録である戸籍は、本籍と戸主の氏名によって「家」を特定したものでしたので、家督相続によって、戸主が変わると戸籍も変わっていました。
親族が亡くなられ、出生~死亡までの連続した戸籍を必要とされる場合、複数の戸籍を請求頂くことになる場合があります。

1.交付請求書 戸籍謄抄本等請求書(郵便用)PDF版
2.証明手数料(除籍謄本・改製原戸籍750円、戸籍謄本450円)
3.返信用封筒(送り先明記の上、切手を貼付)、
4.本人確認書類の写し(詳細は下記をご覧ください)
5.請求者と亡くなった方との関係が阿智村で確認できない場合は、関係のわかる戸籍等の写し

が必要です。

第三者の方が戸籍謄本等を郵送で請求したいとき

上記書類にあわせて、委任状[PDF] が必要です。

ご注意ください!

交付請求書には、昼間連絡の取れる電話番号をお書き下さい。本籍や住所・氏名などが正確でなかったり、手数料や書類が不足していたり、第三者からの請求について委任状がない場合には、ご連絡させて頂きます。連絡がとれない場合には、請求に応じられないこととなります。

本人確認の出来る書類が必要です

平成20年5月1日より住民票や戸籍謄本を請求するには、請求者本人の身分証明書が必要になりました。請求の際には、本人確認のできる書類の写しを同封して下さい。
(本人確認用書類)
運転免許証、在留カード(みなしを含む)、住基カード(写真付き)、
国や地方公共団体が発行した写真付きの免許証・許可証・資格証明書・身分証明書、など


宛先
〒395-0303 長野県下伊那郡阿智村駒場483番地

阿智村役場 民生課住民係


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)