ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 議会事務局 > 平成29年3月 総務常任委員会報告 (2)

平成29年3月 総務常任委員会報告 (2)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月20日更新

平成29年度一般会計予算について(2)

【保育所費】

  • Q あふち保育園の空調設備工事900万円とあるが、その内容は。
  • A 3歳以上児の4部屋にエアコンを設置するものです。夏場、40度以上になる日もあり、健康を害する心配があるためです。

 

  • Q 未満児保育の現在の実態はどうか。
  • A 定員40名のところ、希望予定者が36名で年度中にはいっぱいになることが予想されます。

【教育委員会費】

  • Q 阿智高校協力会負担金350万円は神坂塾のことだと思うが、状況は。
  • A 今年度は59名の塾生がおり、そのうち16名が阿智中出身者です。大学への進学者も増えています。

【事務局費】

  • Q 教育扶助費として266万円とあるが、就学援助者の数と支給時期は。
  • A 平成29年度は小学生18名、中学生13名を見込んでいます。6月に申請して頂き、認定された方には年2回にわけて支給しています。

 

  • Q 飯田では4月に支給されると聞いたが、もっと早くという声はないか。
  • A 調べて研究しますが、申請を入学前に出していただかなければならない等の課題があります。

【子育て支援費】

  • Q 子育て支援員の確保に苦労していると聞いたが実態はどうか。
  • A 新年度9名の方で対応します。平日については運営できますが、長期休業中は一日の時間が長くなることもあり、不足しますので募集をしていきます。

 

  • Q 支援員の資格取得状況は。
  • A 9名中4名が取得しており、新年度2名が取得予定です。

【学校給食費】

  • Q 学校給食費支援金445万円について、新年度の給食費は決定されたのか。
  • A 一食単価については、物価上昇等により小中とも14円の値上げとさせて頂きましたが、補助金により年間では小学生が約3千円、中学生が約4千円安くなる見込みです。

平成29年度国民健康保険特別会計予算ついて

  • Q 平成30年度から国保会計が県に統一、一本化されるがどういう影響があるか。
  • A 県から納付金(村全体の納める国保税)が示されるため、納付額を確保しなければなりません。県から来年度の納付金の試算額が示されていますが、その額で試算すると税の値上げも考えなくてはならない数字となっています。一本化の効果としては、急な医療費の増額があった場合にも県全体での会計として対応できるため、急な影響を受けにくくなります。

平成28年度一般会計補正予算(第7号)について

  • Q ケアホーム建設補助金で1,900万円とあるが、補助基準と場所はどこか。
  • A 役場近くに建設中の「夢のつばさ」ケアホーム・どりーむハイツです。利用者のうち阿智村に住所を有する者の利用が半数以上いることが必要です。今回の施設は定員の5名が入所予定で、内3名が村内在住者です。

 

  • Q ふるさとづくり基金積立金1,003万円とは。
  • A ふるさと納税を頂いた分のうち、満蒙開拓平和記念館事業に寄せられたものを除いた28年度中の残りを全額積み立てるものです。