ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
村長あいさつ
村長コラム(広報あち掲載)
情報提供

村長室

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月20日更新

ろご(第18回) 村長 熊谷 秀樹

村長 熊谷 秀樹

~花いっぱいの環境に配慮した絶景の村に~

 例年より早い桜や花桃の開花の中、平成30年度がスタートしました。この広報誌が発行の頃には、園原の花桃が最盛期を迎え、村中が新緑と色彩豊かな花の競演で、私達や観光客の心を癒してくれていると思います。

 今年度からは第6次総合計画のもと、10年間の村の方向性を立て、行政運営をしていきます。その中で、「美しい景観の保全と創出」を施策の大綱に位置づけ、阿智村の素晴らしい景観を村民と行政が協働して、次世代に引き継ぐことが私たちの使命と記述しています。村では以前より「美しいふるさとづくり事業補助金」を各自治会に当て、各々独自の計画で、花木を植えたり、景観の整備に使って頂いています。せっかくなら各地の状況を知ったうえで村全体が四季を通じて楽しめるように、是非各地域で計画を立てて頂きたいと考えます。各家庭でも是非、玄関や窓から見える景色の範囲で、美しい景観作りにご協力頂くとありがたいです。

 阿智村は環境省が認めた日本一の星空がきれいな場所です。昨年の中学3年生の生徒が懇談会で「日本一星がきれいな阿智村だからこそ、日本一ごみが落ちてないきれいな村にしたい」と立派な意見発表をしました。彼の意見に私も同感です。是非実現したいと思っています。

広報あち 平成30年4月号掲載