ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 村長の部屋 > 美しく輝く未来へ(第15回)
村長あいさつ
村長コラム(広報あち掲載)
情報提供

美しく輝く未来へ(第15回)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日更新

~公共交通機関の大切さ~

 皆さん、村内には電車がないため公共のバスとして、村内巡回バス4路線、西部コミュニティバス、信南交通駒場線の機関があるのをご存知でしょうか?

 車の免許を持っている方は普段あまり気にならないかと思いますが、学生や高齢者の方などは、村民の足として、福祉的な面からも、なくてはならないバスであります。運賃や国の補助、村費で運営しています。多くの方に乗って頂こうと、ご存知のように2月から星やはなもものラッピングバスを走らせていますが、5月末までで約14%の乗車率アップとなりました。

 村では、バスで買い物や病院に来られた方のため、帰りの乗合タクシーを本格的に検討しています。いつかは自家用車を運転できなくなる事を考えて、私たちは真剣に公共交通のあり方に向き合っていかなくてはなりません。たまにご利用頂き、運行に関するご意見を頂ければありがたいです。ちなみに利用料金は村内巡回バス1回100円、信南交通は飯田駅まで400円です。

広報あち 平成29年7月号掲載