ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 村長の部屋 > 美しく輝く未来へ(第12回)
村長あいさつ
村長コラム(広報あち掲載)
情報提供

美しく輝く未来へ(第12回)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月19日更新

~歴史を語ろう・夢を語ろう60年のあゆみ~

 昭和31年9月30日、阿智村が誕生し、その60年後の先月9月30日に盛大に、阿智村制60周年記念式典を挙行することができました。会地、伍和、智里村の3ヶ村が合併し、古代東山道にちなむ阿智の名を冠とした村として発足しました。
 皆さんのもとには60周年のあゆみの村勢要覧も届いたかと思います。皆さんに阿智の歴史をわかり易く、夢を大きく抱いて可能性の広がる未来の阿智村へのメッセージとして編集させて頂きました。秋の夜長にお読み頂きたいと思いますし、その中で歴史を紐解くと苦渋の決断でもあり希望の決断でもあり、合併を選んだ歴史の重みを我々は感じていかなければなりません。
 阿智村はその後、平成18年に浪合村と、21年に清内路村と合併しました。特に浪合は10年という節目の年でもあります。これから記念事業として、柔道家・古賀稔彦講演会、駅伝大会、そして阿智祭とまだまだ阿智は話題満載です。又、村の主に観光用のプロモーション映像、60周年のあゆみの映像はケーブルテレビで放映中です。是非多くの方にご覧頂き、阿智の魅力をさらに深めて下さい。

広報あち 平成28年10月号掲載