ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 村長の部屋 > 美しく輝く未来へ(第7回)
村長あいさつ
村長コラム(広報あち掲載)
情報提供

美しく輝く未来へ(第7回)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月20日更新

-名誉村民の皆さんのふるさとに対する想い-

  7月9日に、当村の名誉村民であるGOKOカメラ(株)会長の後藤正さんの講演会が開催されました。
 後藤さんは1926年駒場に生まれ、27歳の時東京で現会社の前身「三星光機(株)」を設立、持ち前の研究熱心さで「8ミリ映画用編集機」で世界市場85%のシェア獲得、そしてコンパクトカメラでは生産量世界一。大成功をおさめた大先輩の話は、ご自身の人生のあゆみと、ふるさと阿智村に対する切実な想いの中で、我々は自分達が住む処に誇りを持ち、悔いのないよう生きる事など非常に参考になりました。
 又、7月18、19日とこちらも名誉村民の橋上好郎先生が提唱し始まった生涯野球が、全国から第一戦で活躍している往年の名プレイヤー19チームが参加し行われました。今回で12回目。先生の昼神や阿智村の観光が潤うようにとの想いから始まった大きな大会です。阿智村の名誉村民は現在8名。天国からも遠くからも私達の姿を見てくれています。大先輩の皆さんが築いてくれた今の素晴らしい阿智村を、私達は守り、さらに発展させ、確実に後世に伝えて参りたいと思っています。

PS 後藤正さんの生涯や後藤家の歴史を展示してある資料館が、駒場殿村酒店さん前にオープンしました。是非ご覧下さい。

名誉村民(敬称略) 
清水一雄、山本慈昭、熊谷元一、原 隆夫、橋上好郎、 後藤 正、 山口幸直

広報あち 平成27年7月号掲載