ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 村長の部屋 > 平成27年度 重点施策と予算概要
村長あいさつ
村長コラム(広報あち掲載)
情報提供

平成27年度 重点施策と予算概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月19日更新

 阿智村第5次総合計画の3年目を迎える平成27年度は、前半の検証を行い、国の「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン総合戦略」の方針の中で、阿智村もしっかり目標を定め、持続可能な地域づくりに資するため、観光、産業振興、教育等どの分野においても定住・人口増に具体的につながる阿智村版地域創生を計画し重点施策とさせて頂きました。
 又、平成26年度補正予算において下記の計画を立て定住に力を入れていく予定です。

~地域消費喚起・生活支援型補助金 約1,600万円~

  • プレミアム商品券 プレミアム旅行券

~地方創生先行型補助金 約2,800万円~

  • 地方版総合戦略の策定「観光から取り組む定住戦略」を設定し
  • 星の事業、定住・人口増の総合戦略を計画

平成27年度当初予算 47億1,000万円(前年比▲5.9%)

  • 村民主体の村づくり、住み続ける魅力ある安心安全の地域づくり  
  • わかりやすい行政サービスの体制(組織名称変更、各種補助制度、イメージ戦略)
  • 村づくり委員会による活性化 若い世代の掘りおこし
  • 星のきれいな村として各分野でプロデュース
  • 全村博物館構想の理念で地域資源、歴史文化、観光、教育、景観等の地域愛

■教育・福祉・健康の充実

  • 子育て支援制度の阿智版確立
  • 地元を愛する子供たちに 社会教育の充実
  • 子育て支援センターの充実
  • 図書室から図書館に
  • 村民の健康充実(トリプルA、水中運動他)
  • 高齢者のいきがい 充実した検診制度
  • 介護者休養支援事業の拡充
  • 家族健康フェスティバル

■産業の振興

  • 観光業をプラットホームにした産業の振興
  • 日本一の星空とはなももを生かした産業振興
  • 山岳観光地事業(県)東山道と温泉との連携
  • 観光組織の見直し 昼神温泉、治部坂将来構想
  • 地域内循環 地元のお店の大切さ意識  
  • 雇用の場作り(企業誘致、村内企業の発展)  
  • 利益の出る農業のこだわり 特化した名物 
  • 新規就農者への支援 住宅支援充実
  • 空家対策に所有者、定住者に補助金の充実
  • 美しい里山を計画的に 遊休農地対策
  • リニア・三遠南信を見据えた10年構想

■生活環境・定住人口・協働の推進

  • 災害の情報提供充実 消防団員の確保
  • 住民が自立して対処できる防災体制作り
  • 道路 水道 建物など3年に一度計画的予算 
  • 10年を見据えた定住戦略を立案、定住パンフレット
  • 阿智村らしい景観づくり研究
  • 恋人の聖地認定で観光と合わせ婚活の工夫
  • 村づくり委員会の活性化
  • ふるさと応援隊、ふるさと納税の充実
  • ふるさと交流事業の充実(尾張旭市、豊山町、沖縄市等)
  • 治部坂星の駅構想 清内路伝統花火、伝統野菜の拡充
  • 地域おこし協力隊の充実
  • リニア社会環境アセスの調査により、住民の安心安全

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)