ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 歴史・文化財 > 熊谷元一 写真童画館 > プロフィール - 熊谷元一 写真童画館

プロフィール - 熊谷元一 写真童画館

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月1日更新

熊谷元一 写真童画館プロフィール

1909年長野県下伊那郡会地村(現阿智村)に生れる。熊谷元一の写真
1932年童画作品が『コドモノクニ』5月号に初めて掲載。
以後、童画家として数多くの作品を発表する。
1936年単玉レンズ付きパーレットカメラを購入し、写真による村誌作成を決意。
1938年写真集『会地村 一農村の写真記録』(朝日新聞社)出版。
1955年『一年生 ある小学教師の記録』(岩波書店)で第1回毎日写真賞受賞。
1968年絵本『二ほんのかきのき』(福音館書店)出版。
百万部を超えるロングセラーとなる。
1975年写真集『ある山村の昭和史 信州阿智村39年』(信濃路)出版。
1988年阿智村に「ふるさと童画写真館」(現熊谷元一写真童画館)開館。
1989年『グラフィック・レポートふるさとの昭和史 暮らしの変容』(岩波書店)出版。
1990年日本写真協会功労賞受賞。
1992年『画集 熊谷元一の世界』(郷土出版社)出版。
1993年長野県教育関係功労賞を受賞。
阿智村名誉村民。
1994年文部大臣より地域文化功労者として表彰される。
『熊谷元一写真全集』全四巻(郷土出版社)で第48回毎日出版文化賞特別賞受賞。
1995年伊那谷の生活・文化を写真と童画で記録した功績で第2回信毎賞受賞。
主な著書(上記以外)
写真集:『写真でみる日本生活図引 村の一年』(1993年・須藤功編・弘文堂)
『清瀬の365日』(1999年・清瀬市郷土博物館)
『写しつづけて69年 会地村‐阿智村 昭和・平成』(2003年・熊谷元一写真童画館)
絵本:『あの村この村』(1943年・博文館)
『たなばたまつり』(1970年・福音館書店)
エッセイ集など:『村の婦人生活』(1954年・新評論社)
『むらの写真先生』(1968年・家の光協会)

なお写真集『五十歳になった一年生』(税込1,700円)、『写しつづけて69年 会地村‐阿智村 昭和・平成』(税込2,000円)は熊谷元一写真童画館でお買い求めになれます。お電話にてお問合せください(電話0265-43-4422)。郵送にて発送もできます。