ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 歴史・文化財 > 熊谷元一 写真童画館 > 元一代表選『一年生 ある小学教師の記録』から - 熊谷元一 写真童画館

元一代表選『一年生 ある小学教師の記録』から - 熊谷元一 写真童画館

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月1日更新

熊谷元一 写真童画館元一代表選「一年生」の世界

「一年生」の世界の写真

・コッペパン ・8と6をたすと ・おそうじだ ・がまんがまん ・スタートようい ・ねずみの子
・ゆきだゆきだ ・黒板絵 ・節分のおめん ・入学の日 ・かばやきがきたぞ

元一代表選『一年生 ある小学教師の記録』から

「まだ何ものにも染まない生き生きとした一年生の姿は見ていて楽しいが、カメラで捉えることは容易でない。それは技術だけの問題ではなく、先生の深い愛情が伴ってなし得ることである。」
熊谷元一の写真集『一年生 ある小学教師の記録』の冒頭に置かれた言葉です。これは昭和28年に会地小学校(現阿智第一小学校)に入学した児童たちの一年を、担任だった熊谷が撮影した記録です。岩波写真文庫の一冊として昭和30年に刊行されたこの本は、第一回毎日写真賞を受賞しました。 なつかしいあの時代の子どもたちが、写真の中で笑っています。遊んでいます。真剣な顔をしています。ここに写しだされた子どもたちの姿は、子どもたちの日常の克明な記録であるばかりでなく、昭和という時代の原像を見事に示しているといってよいでしょう。