ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光情報 > 歴史・文化財 > 熊谷元一 写真童画館 > 長野県阿智村60周年事業・第19回熊谷元一写真賞コンクール募集テーマ決定

長野県阿智村60周年事業・第19回熊谷元一写真賞コンクール募集テーマ決定

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月10日更新
熊谷元一撮影写真 三村合併調印式により阿智村誕生 昭和31年
熊谷元一撮影写真 三村合併調印式により阿智村誕生 昭和31年

テーマ 『阿智村』・『祝う』

 平成28年度は阿智村60周年にあたり、熊谷元一写真の原点である写真集『会地村』に回帰して、テーマの一つを『阿智村』とします。また、撮影場所を問わないテーマ『祝う』も募集します。今回は、『阿智村』・『祝う』の2つのテーマどちらも応募対象とし、熊谷元一の精神を汲んだ写真を期待します。
 今回初めての試みであるテーマ『阿智村』については、単に阿智村内で撮影した作品というよりも、元一にみられる人を中心とした生活記録写真の精神を受け継ぐ力作を期待します。ぜひ阿智村にお越しいただいて阿智村にふれていただき、または住んでいる阿智村を改めて見つめ直していただき『阿智村』を活写してください。
 また、テーマ『祝う』については、年末年始の行事からはじまり、お祭り、家庭の中でもお誕生、節句、入学、卒業、成人、結婚、還暦、喜寿、卒寿…と節目の御祝いがあり、また、長野県内では、2015年春の善光寺ご開帳に続き諏訪の御柱もあります。個人、団体など節目節目で見られる身の回りのさまざまな『祝う』を活写した作品を期待します。

元一写真コンクールとは

 阿智村は、膨大な農村記録写真を遺した熊谷元一氏(1909~2010、阿智村出身の記録写真家・童画家)の功績を称え、その功績を現代に生かし発展させることを願い、また、心豊かな生活文化の創造実現のために、「農村記録写真の村」を宣言しました。その一環として、平成10年に信濃毎日新聞社の共催をいただき、『熊谷元一写真賞コンクール』を創設しました。

長野県阿智村60周年事業・第19回熊谷元一写真賞コンクール募集テーマ決定チラシ

応募要領

 正式な応募要領は近日発表します。

お問合せ先 

 写真賞コンクール事務局(熊谷元一写真童画館内) Tel/Fax:0265-43-4422

主催

 阿智村

共催

 信濃毎日新聞社

後援

 熊谷元一写真保存会

協賛

 みなみ信州農業協同組合・飯田信用金庫 他 予定

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)