ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福祉医療費

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

阿智村福祉医療費制度のご紹介

医療機関を受診した際の自己負担金を補助します

✿対象者✿

阿智村に住民票ある方

  • 0歳から高校生世代(18歳到達後最初の3月31日まで)の方
  • 配偶者のいない方で高校生以下(18歳到達後最初の3月31日まで)の児童を扶養している方                                                                        

✿受給者証の申請✿

福祉医療費を受給するには、「福祉医療費受給者証」の交付申請が必要です。

現在加入されている健康保険証、印鑑、通帳、その他必要な書類を用意し、民生課保健係、または各振興室で手続きしてください。

必要書類の詳細は民生課保健係にお問い合わせください。 

✿医療費の申請✿

医療機関を受診する際、受付で健康保険証と「福祉医療費受給者証」を提示してください。

県内の医療機関では、受給者証を提示すれば窓口で支払った自己負担金を福祉医療費として請求することができます。診療報酬明細書(レセプト)1枚につき原則として300円を受給者負担金として差し引いた金額が支給されます。(自己負担金が300円未満の場合、支給はありません。)

県外の医療機関で受診した場合は、医療費の領収書、受給者証、健康保険証、印鑑を持って民生課保健係及び各振興室で手続きをしてください。 

✿福祉医療費受給者の各種届出✿

 次のような変更があった場合には、届出が必要です。

変更等持参していただくもの
加入している健康保険が変わったとき健康保険証、受給者証、印鑑
住所や氏名が変わったとき受給者証、印鑑
ひとり親家庭でなくなったとき受給者証、印鑑
転出、死亡したとき受給者証、印鑑
受給者証を汚損、破損、紛失したとき受給者証(汚損、破損)、印鑑
有効期限がきれたとき受給者証
 

✿貸付制度があります✿

医療費の支払いが困難な受給者で、住民税非課税世帯の方を対象に貸付制度があります。